当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2013年03月01日

信号機いらずの交差点





日本で一定以上の交通量がある道路の交差点といえば、信号機の付いた丁字路や十字路などが当たり前といった感覚がありますが、欧米では信号機を必要としない「ラウンドアバウト」と呼ばれる円形状の交差点の普及が1960年代から進み、ドイツでは4000か所以上、フランスの地方都市は原則としてすべての交差点に導入されているそうです。(YOMIURI ONLINE

信号機がないことで無駄な待ち時間がなくなるほか、十字路等では直進車両と右折車両の衝突事故が大半を占めるのではないかと思いますが、そのような重大事故が確実になくせるという利点もあります。

また、停電時になると信号機が機能しなくなりますが、そういった問題もないため、震災時の停電で交通網が混乱した東日本大震災の被災地も関心を寄せているとのことです。

国内ではこのラウンドアバウトはあまり普及していないものの、それでもこれまでにおよそ10箇所ほどの設置例があるようで、長野県飯田市の飯田ケーブルテレビが吾妻町にあるラウンドアバウトの様子を映しているライブカメラでその様子を見ることができます。(リンク

そして、よくよく考えてみるとわが千葉県内にもこのラウンドアバウトではないかと思われる交差点があることを思い出しました。
それは、千葉市稲毛区緑町2丁目の京成みどり台駅近くにある五差路の交差点です。




大きな地図で見る

駅前によく見られるロータリーに通じるものが感じられつつも、ここでは駅からやや離れたところにあることが以前から気になっていました。

また、昭和49年度の空中写真を見てもすでに存在していることから、おそらくはこの付近が宅地開発された当初から設置されているものではないかと思われ、それを考えるとかなり先進的と言えるかもしれません。

国土情報ウェブマッピングシステム空中写真より
p130301-01.jpg

とにかくこのラウンドアバウトが今後国内でも普及していくことになるのかどうかが注目されるところです。
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

千葉市内交通規制





来たる11月24日(月)、今年もまた「国際千葉駅伝」が開催されますが、それに伴い各通過地点で時間差による交通規制が行われますのでご注意ください!
国際千葉駅伝2008公式)(交通規制図PDF

カメラ花見川区花園5丁目付近で撮影
p081121-01.jpg
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

松戸三郷有料が無料開放





1980(昭和55年)4月1日に供用が開始され、江戸川を渡ることで別名「松戸橋」とも呼ばれていた千葉県松戸市古ヶ崎と埼玉県三郷市鎌倉を結ぶ「松戸三郷有料道路」ですが、10月26日午前0時より無料開放となりました。この無料化で交通量が増えることにより、下流側の葛飾橋や、上流側の流山橋の渋滞が若干緩和されることになりそうです。なお、現在当有料道路の回数券の払い戻しが実施されていますので、詳しくは千葉県道路公社の公式サイトをご覧ください!
千葉県道路公社公式


大きな地図で見る
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

Pasar幕張G-OP





今年3月に下り線PAがリニューアルのうえ先行オープンした「Pasar(パサール)幕張」ですが、上り線についてもいよいよリニューアルが完了し、今月30日(水)午前10時にグランドオープンとなります。下り線の「東京気分」に対し、上り線は「千葉気分」がテーマとされ、地元千葉県産の食材を使用した惣菜ビュッフェのレストランや、千葉県の特産品を活かした5ブースからなるフードコート、さらに「千葉銘産」「地域限定」「地産地消」などをキーワードに、千葉の銘品を集め提供する売場もオープンするとのことです。また、駐車スペースが従来の105台から208台の約2倍に拡張されるほか、下り先同様トイレイメージの刷新、環境・バリアフリーへの配慮などが図られ、これにより幕張PA全体が快適な施設に生まれ変わります。
NEXCO東日本公式)(ゾーニングイメージPDF)(ショップ一覧PDF
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

外環道千葉県区間





2015(平成27)年度の全線開通に向けて整備が進められている外環道の千葉県区間ですが、一部の用地で今もなお交渉に入れず、土地収用法を適用のうえ今後1〜2年で用地取得を完了させ、本格的な工事に着工する見込みです。なお、国道6号線〜市川松戸線の区間は3月22日に一般道として先行的に開通しております。
(首都国道事務所公式>外環千葉県区間進捗状況いよいよ開通!
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

勝浦有料道路無料開放





国道128号線のバイパスとして機能している延長3.6kmの「勝浦有料道路」ですが、本年4月5日(土)午前0時から無料で通行できるようになるということです。昭和53年4月5日の供用開始からちょうど30年の月日を経て一般道化されることになりました。
千葉県道路公社>お知らせ)(地図表示
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

Pasar(パサール)幕張





京葉道路下り幕張パーキングエリアが「パサール幕張」として3月20日(木・祭)にリニューアルオープンします。「ミニストップ」「タリーズコーヒー」「ちばの恵み 千のぶどう」、さらにフードコートやショッピングゾーンもオープンするほか、駐車場の拡張、トイレイメージの刷新、環境・バリアフリーへの配慮など、利用しやすい快適なPAに生まれ変わるとのことです。
NEXCO東日本プレスリリース)(Pasar幕張公式)(地図表示
posted by SS at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

松戸野田有料道路が無料に





千葉県道路公社からのお知らせによると、常磐自動車道流山ICと野田市方面を結ぶ「松戸野田有料道路」が、10月1日(月)午前0時から無料で通行できる一般道になるとのことです。
千葉県道路公社公式>お知らせ)(地図表示
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

館山自動車道で館山へ!





7月に全線開通したばかりの館山自動車道を通り、富津館山道路の終点となる富浦ICまで走ってみました。
自宅から館山まで100kmちょっとの道のりで、所要時間は1時間程度。
途中から一般道を使っていた頃は早くても2時間はかかっていたので、ほぼ半減!!
君津ICから先は対面通行となり、若干ペースダウンしますが、それにしてもこれまで遠いところという感覚だった館山が、本当に近くて楽々行けることになったのにはまったく驚きました。

p070809-01.jpg
p070809-02.jpg
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

館山自動車道全線開通





館山自動車道君津インターチェンジから富津中央インターチェンジまでの延長9.2kmが7月4日(水)午後3時に開通し、これをもって館山自動車道の全線が開通することになりました。
開通区間の概要PDF
これにより、千葉方面や神奈川方面などと南房総が高速道路で直結となるため所用時間が大幅に短縮されるほか、国道127号線の渋滞緩和も期待されるところです。
なお、詳しくは「NEXCO東日本」の公式サイトをご覧ください!
NEXCO東日本公式>プレスリリース
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

千葉外房有料道路が値下げ





4月27日(金)午前0時より、千葉外房有料道路の通行料金が値下げされる模様です。現在は誉田区間と茂原区間があり、普通車の場合それぞれの区間が310円、全線で620円でしたが、全線で300円に値下げされることになりました。
その他の車種も大幅に値下げされ、従来の回数券は払い戻しも行なわれるということですので、詳しくは千葉県道路公社の公式サイトをご覧ください!
http://www.chiba-dourokousha.or.jp/01.html
posted by SS at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉道路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする