当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2018年09月14日

驚愕の飲酒ひき逃げ事件





当ブログ昨年10月13日の記事で、同9月29日に元モーニング娘。の4期メンバーでタレントの吉澤ひとみが自動車運転中に起こした衝突事故について取り上げました。(当ブログ過去記事

それからおよそ1年後となる本年9月6日、今度は飲酒したうえで自動車を運転し、JR東中野駅前の山手通りで信号を無視して20代の女性が乗る自転車をはね、その女性と飛ばされた自転車が当たった歩行者の男性の2人にケガを負わせたにもかかわらず、そのまま走り去ったという事件を起こしたことは周知の通りです。
9月6日といえば未明に北海道で大地震が発生した日で、その当日はどこのテレビ局でも地震関連の報道で持ち切りという状況だったなか、夕方あたりになって発覚した吉澤容疑者関連の報道もしっかりと時間を割いて伝えられていただけに、かなり大きなニュースとして扱われたと言えるでしょう。
昨今は飲酒運転に対して世の中の厳しさがより増してきており、さらに信号無視をして人を負傷させたうえ、あろうことかひき逃げまで犯すというのは、本当に悪質きわまりない犯罪者だとしか思えません。
これまでにも酒酔い、あるいはひき逃げで書類送検された芸能人はいたものの、その両方というのは前例がないらしく、そのことからしてもいかに凄いことを犯したかがわかろうというものです。

本日になってその瞬間を映したドライブレコーダーの動画が出てきましたが、それを見れば一目瞭然かと。

まさかこれほどの勢いではね飛ばしていたとは・・・
このアルファードのような最近のクルマは対歩行者の衝突安全も考慮してフロント部が柔らかくされているため、被害者は幸いにして軽傷程度で済みましたが、もっと古いクルマだったら重傷を負っていたかもしれません。
そしてこの動画には音声がありませんが、タイヤがロックする音がするぐらいの急ブレーキを踏み減速していることからも、被害が大きくならずに済んだと言えそうですが、もし少しでも条件が異なっていたら死亡事故につながっていたことも十分にあり得ます。
あと、この交差点にある信号機は直進も右折も進行表示が青ではなく矢印であることも判明しました。
そして、動画をよく見てみると吉澤容疑者は右折の矢印が点灯している状態で直進し、青信号の横断歩道を渡りはじめた自転車をはねていることがわかります。
本年6月22日に当ブログで取り上げた東急バスの件でも同じような状況でしたが、決して容疑者を擁護するつもりはないものの、青の表示に比べると、矢印の表示のほうが見落としをしやすいということはあるかもしれません。
ただ、その信号機の見落としに加え、はねる瞬間に急ブレーキだけで、まったくハンドルを切っていないのは、やはり酒気帯び運転による判断力の低下としか言いようがないでしょう。
その後、自転車をはねたにもかかわらずブレーキから足を離したばかりか、逃げるかのように加速してそのまま走り去っていますが、次の交差点の赤信号は守ってしっかりと止まっていることが伺えます。
その止まっている間、事故を目撃したバイクや歩行者が容疑者のクルマに駆け寄り、ガラスを叩いて現場に戻るよう促したらしいものの、本人は不機嫌そうな顔をするばかりで、信号が青に変わった後再度走り去って行ったとのことで、それを知ってますます悪質だという印象を受けました。
さらに、吉澤容疑者は約15分後に自ら110番通報し、クルマを運転して現場に戻っていますが、その場から一旦離れたことについて「駐車している車が多くて停車できなかったので、今、電話しました」と説明したとされています。
しかし、その件についても本日の動画で駐車している車両などゼロであることが判明し、すぐに止まれる状況だったのがわかることから、その説明が虚偽だったのは間違いありません。
そもそも、どんな状況であろうとも、事故を起こしたらまずは止まらなければならないはずですし・・・

あと、基準値の4倍ものアルコールが検出されたことにも驚きましたが、逮捕後の「自宅で夫と午前0時ごろまで飲んでいた。缶酎ハイ3缶を飲んだ」という供述もすぐに嘘だとわかりました。
その程度の飲酒で、飲んでから7時間後にそんな高い数値が出るはずがないでしょう。
昨日あたりより、やはり「他にも酒を飲んだ」「アルコール度数が高い酒を飲んだ」などと供述しているみたいですが、このように逮捕後も嘘をついてなんとかごまかそうとしているあたり、事件を起こしたことに対してほとんど反省していないのではないかとさえ思えてしまうというものです。
もともと吉澤容疑者の酒好きは有名で、酔っ払うと手が付けられなくなるという話もあるほどなので、おそらくこの事件当日も朝方まで、それも大量に摂取していたのでしょう。
しかもその日は朝9時から練馬区で行われるイベントに出席することになっており、朝7時には現場入りする予定だったとのことで、東中野で事故を起こしたのがすでに朝7時頃だったことを考えると、かなり急いで現場へ向かっていたことが伺えるわけですが、ほとんど泥酔に近いような状態でクルマを焦って運転していたら、事故を起こさないほうがおかしいというものです。
早朝から仕事があるにもかかわらずそれほど飲んでいたことからして信じられず、夫と飲んでいたというのが事実だとすれば、その旦那が止めなかったのも不思議でなりません。
増して本人がクルマで出かけることを把握していたならば、その旦那も罪に問われるべきでしょう。
ともすると吉澤容疑者はこれまでにも飲酒運転を常習的に行っていたのではないかとも思えたり・・・
ちなみに芸能人というと仕事の際は所属事務所が送迎を行うというイメージが強いと思いますが、吉澤容疑者が所属するアップフロント系列はほとんど送迎をすることがなく、仕事現場への足は本人任せとなっています。
そういった体質も、今回のような所属タレントによる事件を招いたと言えるかもしれません。
飲酒どうこうはとにかく、飲んだら絶対にタクシーなどでの移動にするべきなのは当然で、本人もそうしておけば今回のような事件を起こさずに済んだことでしょう。

ところで、今回の当記事のタイトルで「驚愕」としたのは、吉澤容疑者という人物が芸能界の中で一番といっても過言ではないほど、飲酒ひき逃げといった交通に関する重罪を犯すような人物だとはとても思えなかったからです。
本当にその一報を受けてもしばらくは信じることができず、ただ唖然とさせられるばかりでした。
その一番の理由は、吉澤ひとみといえばかつて仲の良かった弟さんを交通事故で亡くした経験の持ち主であることが頭に思い浮かぶからです。
その詳細については、今回の件の報道でもさんざん伝えられていたり、1年前に本人が衝突事故を起こした際に言及した当ブログの記事でも述べたのでここでは割愛しますが、つまり交通事故の遺族のひとりで、事故により愛する家族を失う悲しみや辛さを人一倍わかっているはずだと思っていたので、まずは1年前に衝突事故の一報を受けた時点でかなり驚かされました。
それ以来、今度こそ事故を起こさないよう気を引き締めて運転しているものだとばかり思っていたところ、1年足らずのうちに今回のような悪質きわまりない交通事件を起こすとは、もはや驚きを通り越すほどの衝撃としか言いようがありません。
それも、弟を自転車乗車中の事故で亡くした本人が、今度は自分の運転で自転車をはねるとは・・・
そんなことが起こりうるのかという感じがしました。
次に、吉澤容疑者が子育て中の身であるということです。
本人のブログを見てみると、子供をどれほど愛しているのかが本当によく伝わってきますが、犯罪を犯したらその最愛のわが子ともしばらく会えなくなることを考えなかったのでしょうか。
子供もママが突然いなくなったら淋しがるでしょうし、そういったことからしても自覚に欠けていたとしか思えません。
あと、個人的に推していた藤本美貴などとかつて同時にグループ在籍期間が長かったこともあり、吉澤ひとみもその当時からよく見ていましたが、その吉澤といえば新たに加入してきた後輩メンバーの面倒見がよく、在籍していた芸能人女子フットサルチームでもキャプテンをつとめ大活躍するなど、非常に責任感が強くプロ意識も高い人物という印象が強かったものです。
それから10年以上が経過し、つい最近も芸能活動は順調だったというのに、一瞬にして今回のような事件を犯す人物に成り下がってしまうとは・・・
そういったことから、吉澤容疑者というのがいかに犯罪により逮捕されるようなタイプではなかったかがわかろうというものでしょう。
1年の間に2度も自分側に非がある交通事故を起こすというのは普通ではなく、本人のバセドウ病や子供に障害があるといったことも噂され、他人にはわからない悩みを抱えていたなか、仕事が忙しい旦那の帰りが毎晩遅かったり、相談できるママ友とかもいなくて孤独に陥り、精神的に病んでいる状態だったのではないかという指摘もあります。
また、個人的には1年前のブログ記事でも述べたように、昨年の衝突事故を起こした時点では本人が32歳で前厄、そして今回は33歳で本厄にあたり、あくまでも加害者であるとはいえ、人生転落ということを考えるとそういった風習も関係しているような気がするところですが・・・

しかし、いかなる事情があろうとも決して許されることではありません。
その悪質さからすると事務所解雇はもちろん、復帰なしの芸能界から完全追放の可能性も高く、交通刑務所へ収容されることも十分あり得るでしょう。
そればかりか、個人的には藤本美貴など他のOGメンバーへの影響も懸念しています。
おそらくここしばらくはこれまで通りの活動はできなくなることでしょう。
吉澤容疑者の事件報道で必ず「元モーニング娘。」がつきまとうだけに、その看板に泥を塗ったようなものでもあり、まったくとんでもないことをしてくれたものです。

なお、1年前の事故のときから吉澤容疑者がなんのクルマに乗っているのか気になりながらわからないままでしたが、今回の件であからさまに判明することになりました。
3代目トヨタアルファード前期型の白です。
n180907-01
さらに、本日公開されたドラレコ映像でリア部分が映ったことにより、搭載されているエンジンはV6でもハイブリッドでもなく、単なる2.5Lの4気筒でほぼ間違いないこともわかりましたが、それでもやはりさすがにいいクルマに乗っていると言えるでしょう。
それにしてもこんなに大きくて背の高いクルマが信号無視して突っ込んでくるとは、想像しただけでも恐ろしい限りです。
posted by SS at 21:00| Comment(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

愛車遍歴#118松任谷正隆





今回はBS日テレで放送されている「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」の動画をご覧ください。

2015年1月17日放送分より、音楽家であり、モータージャーナリストでもある、「カーグラフィックTV」でもおなじみの松任谷正隆氏の愛車遍歴となります。

posted by SS at 23:50| Comment(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

続くOGメンバーによる事故





当ブログで今年の6月、タレントの藤本美貴がクルマを運転中、バイクとの接触事故を起こしたことについて取り上げましたが、今度は同じくタレントの吉澤ひとみが、9月29日の午後8時ごろに板橋区大山金井町の都道交差点で貨物自動車との衝突事故を起こしたことが報じられました。
吉澤ひとみ側が交差点で右折しようとしたところ、直進してきた貨物自動車とぶつかり、運転していた男性にけがを負わせてしまったという事故のようです。(時事ドットコム)(吉澤ひとみオフィシャルブログ



📷事故発生現場


信号の状況など詳しいことはわからないものの、彼女の不注意が事故の原因である可能性が高いとみて間違いないでしょう。
その吉澤ひとみといえば2007年1月に仲のよかった実の弟を交通事故で亡くし、その直後はしばらく憔悴しきっていたという話があるほどで、事故の悲惨さは人一倍理解していると思っていただけに、最初にこのニュースを聞いたときにはかなり意外な気がしました。
もうクルマの運転にもだいぶ慣れてきたところで、つい気が緩んでしまったのでしょうか。
しかし、今回は藤本美貴のときのように事故発生時の本人の姿や所有しているクルマまでもがニュースで晒されることはなく、その点ではまだよかったと思えるものの、いずれの事故にしてもいちいち報道するほどの必要があったのかどうか、疑問を感じざるを得ません。

ところで、元モーニング娘。のメンバー2人による交通事故が続くというのはどういうことなのか、単なる偶然だとは思いつつ管理人なりに考えてみたところ、あることが判明しました。
藤本美貴と吉澤ひとみは前者のほうが1学年上ですが、2人とも同じ32歳で事故を起こしたことになります。
そして女性の32歳というのは厄年の前厄に当たることがわかりました。
今の時代は一般的に厄年のことなどあまり気にしなくなってきているのではないかと思われ、管理人自身にしても厄年を迎えたときに厄除け払いなどとくに行わなかったにもかかわらず何も起きなかったので、個人的にもそれほど信じているわけではないのですが・・・
しかし藤本美貴の場合は免許取得からおよそ1年後となる25歳のときにごく軽微な事故を起こしたことはあるにせよ、それを除けば31歳まで事故とは無縁で、吉澤ひとみもこれまで事故を起こしたことがなさそうにもかかわらず、厄年を迎えた32歳になった途端2人揃ってということを考えると、やはり関係があるように思えてなりません。
藤本美貴は今年6月に交通事故を起こした翌月、今度はママチャリに乗車中に転倒して腕にけがを負っていますし・・・(藤本美貴オフィシャルブログ
とにかく女性の33歳は人生の中でもっとも注意を要する大厄ということで、これから後厄となる34歳までの向こう2年間は、2人とも凶事や災難に対して十分に警戒したほうがいいのではないかと感じた次第です。

ちなみに女性の19歳というのは人生で初めて迎える本厄らしいですが、藤本美貴が19歳だった2004年9月、九州福岡でのライブ出演中に本人が体調不良を訴えて自宅療養するという出来事があり、少なくとも芸能界にデビューしてからは後にも先にもそんなことはなくいつも元気であり続けていることからして、やはりその件も厄年の最中だったからなのかもしれません。
posted by SS at 23:50| Comment(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

貴重な美貴ベンツの記録





6月17日に自分のクルマを運転中に事故を起こしたタレントの藤本美貴は、その後1週間ほどの謹慎期間がありましたが、現在では事故前と変わらない通常の活動に無事戻りました。

その事故の際のニュース映像により、彼女が現在乗っているプリウスαは車体全体をよく見れたわけですが、それ以前に乗っていたメルセデスベンツBクラスについては、車体の一部分や車内のみがブログの画像に写り込んだに過ぎなかったため、全体はまだ見たことがなかったのです。

ファンの間ではそのBクラスのことを「美貴ベンツ」と呼んでいましたが、実は今さらながらつい最近になってハッキリと写っている記録を見つけました!

それは本人が所属している事務所を撮影したストリートビューの画像となります。

撮影時期は2014年2月のもので、この事務所付近のストビューは以前からよく見ていたものの、その時期の画像に限ってとても出しにくいこともあり、これまでまったく気づきませんでした。

それが本人のクルマだと断定できるわけではないものの、彼女が乗っていたのと同じ黒のBクラスで、しかも所属事務所1階の駐車場に止まっているとなれば、間違いないとみて構わないでしょう。



それにしても彼女はそれほど頻繁に事務所へ行っているわけではなく、訪れたとしてもこの頃は都営浅草線と大江戸線を使って行くこともあっただけに、よくぞクルマで行って止めたときにちょうどストビューの撮影車が通ったものだと感心させられます。

また、管理人は彼女がこの美貴ベンツからプリウスαに買い替えたのを2014年の春頃だと予想しましたが、それが正しければこれは替える直前に撮影されたとても貴重な記録だとも言えるでしょう。

よく見ると何気に車体が薄汚れているような感じもしますが、そのことからしても手放す時期が近かったことが伺えるというものです。

ところで、そんな彼女が今度はブログでママチャリに乗っててコケたという記事を、今月19日に更新しました。(藤本美貴オフィシャルブログ

右腕についた傷が実に痛々しい限りですが、こうも災難が続くのはおかしいと思ってちょっと調べてみたところ、女性の33歳は厄年の中でもっとも危険な大厄らしく、現在32歳の彼女はその前厄ということで、凶事や災難に対してかなり警戒しなければならない年齢に差し掛かっているんだそうです。

管理人自身はこの厄年の頃に厄除けを行わなかったにもかかわらずとくに何も起きずに過ぎたので、それほど強く信じているわけではありませんが、彼女の場合はさすがに厄年に入っていることが関係しているような気がしてならず、シッカリと厄祓いを済ませてくれぐれも気をつけたほうがいいのではないかと思えてなりません。
posted by SS at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

車種を特定した矢先の事故





すでにテレビやネットなどのニュースで報道されたように、タレントの藤本美貴が東京・目黒区中町の目黒通りで自家用車を運転中、バイクと接触する事故を起こしました。

片側3車線の道路で一番左側の車線を目黒方面に向かって走行していた彼女が、前方に駐車していた車両を避けるため右側に車線変更したところ、ちょうど後方から走ってきた125CCの原付バイクに接触という事故のようです。(藤本美貴オフィシャルブログ

:事故発生現場


本人にケガはなく、バイクの男性は左足首打撲の軽傷とのことで、その程度の事故で済んだのはなによりだったと思いますが、実は彼女は2009年の夏頃に免許を取得後、翌年の6月にも東京・港区の表参道交差点近くでタクシーに追突する事故を起こしています。(参考記事

そのときは徒歩ぐらいのごく低速で前に停車していたタクシーに軽く当たった程度で、もちろん双方にケガはありませんでしたが、今回はたとえ軽症だとはいえ相手にケガを負わせたことを考えると、前回よりも大きな事故を起こしてしまった言えるでしょう。

現にその事故以来、彼女のテレビへの出演が今のところなく、ブログ等の更新も途絶えてしまったので、公式な発表はないものの、活動を自粛しているような気配が感じられます。

免許を取得してから8年にもなり、クルマの運転は得意そうな感じもしていたので、2度目の事故を起こすことはまずないだろうと思っていたのですが・・・

しかも、なにかと死角の多い左側への車線変更における事故ならばとにかく、右側への車線変更でというのは、一体どうしたのかと不思議になります。

何か考え事でもしていた、とでもいうのでしょうか。

もっとも、管理人はこの目黒通りを二子玉川駅と目黒駅を結ぶ東急バスに乗って通ることがたまにあるのですが、各車線の幅が狭いこの道路を、クルマもバイクもまるで競い合うかのようにかなりのスピードを出しながら我先に走っている光景をよく目にするだけに、以前より事故が起きないほうが不思議だという感じがしていたことは確かです。

従ってその被害者側のバイクも結構な速度で走っていたために、本人が確認しきれなかったこともあるかもしれません。

クルマの運転に関してはベテランの管理人でさえ、あまり走りたくない道路のひとつと言え、彼女のように都内、それも都心から近いところに住んでいるとこういった道も通らなけれなならず大変だという気もするところですが・・・

ちなみに本人は負けん気がかなり強いことで有名で、その性格からするとかなりのスピード狂に見られがちのような気もしますが、今では2人の子持ちであり、また順風満帆な活動を行っている芸能人である以上、事故を起こしたら大変なことになることぐらいはわかっていたと思うので、ブログの謝罪文にもあるように常に安全運転を心がけていたのは間違いないでしょう。

ところで、たまたますぐ近くにTVクルーがいたのか、それとも事故の情報をキャッチしてすぐに駆け付けたのかはわからないものの、今回のこの事故現場を撮影した映像がJNNで流されたことには驚きました!

それにより本人の姿や乗っているクルマまで映ってしまっています。



彼女が現在乗っているクルマが黒の前期型プリウスαであることを管理人が特定した件について当ブログで取り上げたばかりですが、この事故現場のニュース映像によって、それが間違いなかったことがおのずと証明される結果になったと言えるでしょう。

この事故を報じたYahoo!ニュースのコメントを見ると、管理人と同じように彼女が外車に乗ってそうなイメージを持っていた人がいかに多いかがよくわかり、意外に庶民的だとか、好感度が上がったという書き込みも見られました。

ただ、その映像で彼女のプリウスαは前後のトヨタマークやサイドのエンブレムをことごとくブラックアウトしたり、アルミホイールやドアハンドルなどをカスタマイズしているなど、より詳しい仕様が判明しましたが、ちょっとガラが悪いという印象を受けることも確かです。

もっとも、それらは旦那の趣味である可能性が高そうに思えますが・・・

藤本美貴本人としては、ブログなどで愛車の車種を特定されないように気を配っていた様子が伺えるだけに、今回のニュース映像で流され、かなり多くの人に知られてしまったことはかなり心外でしょう。

管理人も人のことを言える立場ではないものの、テレビのニュースで流れるというのは、アクセス数の少ない個人のブログで取り上げるのとはわけが違います。

それに事故現場における自分の姿まで映されてしまうというのは嫌なものであることがよくわかるだけに、お気の毒としか言いようがありません。

芸能人だからといって、相手を死なせたり、逃げたわけでもないこの程度の事故を大げさに報道するマスコミというのもどうかと思います。

この藤本美貴の事故のあと、キムタクや矢沢の永ちゃんもほんの軽微な事故を起こしたことがいちいち取り上げらましたが、そういった点からすると芸能人という職業は大変だという印象で、下手をするとタレント生命にも関わるリスクがあることを考えると、タクシーを使ったり、運転手を雇ったりして、自分では運転しないほうが無難ではないかとさえ思えるところですが・・・

それにしてもこの1週間近く、本人の活動が止まってしまったことが気がかりでなりません。

現在の彼女はフジテレビの「バイキング」などでご意見番的な役割も担っていましたが、今回事故を起こしたことにより、そういった番組への出演はさすがにしばらくは厳しいのではないかと思えます。

しかし、本人も反省しているようですし、なにもブログやインスタグラムの更新まで停止することはないでしょう。

なるべく早く以前と変わらない活動が戻ってくることを願いたいものですが・・・
posted by SS at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

まさかトヨタ車だとは・・・





まずはじめに、今回は本人のファンというわけでもなければ、別にどうでもいい話題であることをお断りしておきます。

2009年10月に自動車免許を取得したタレントの藤本美貴は、教習所に通っていた頃から自分用のクルマとして初代メルセデスベンツBクラスのB200ターボを購入し、しばらく乗っていました。

http://ameblo.jp/miki-fujimoto/entry-10365253413.html

それから5年ほどが経過した頃、子供も2人になってそろそろクルマを買い替える時期ではないかと思い、彼女がBクラスの次に買いそうなクルマを管理人なりに予想してみたのですが、そこでまず思い浮かんだのは同じベンツのCクラスワゴンあたりで、仮にベンツではないとしても、まず外車しか買わないだろうと考えていたのです。

その後、2015年7月6日に更新された以下のブログ記事の画像で、明らかにBクラスではないことがわかるクルマが写っており、それにより案の定買い替えたことに気づいたのですが、この画像をもとになんの車種なのか調べてはみたものの、管理人の頭の中には外車しかなかったこともあり、残念ながら特定するには至りませんでした。

http://ameblo.jp/miki-fujimoto/entry-12047334541.html

n170505-05


しかし、それから2年近くが経過した今月4日に更新されたブログ記事で、ようやく特定可能な以下の画像が出てきたのです!!

http://ameblo.jp/miki-fujimoto/entry-12271520632.html

n170505-01


まず、ハンドルの中央に紛れもなくトヨタのマークが確認できた時点で、国産車は絶対に買うことがないだろうと考えていた管理人はかなりビックリさせられることに・・・

さらにハンドルに付いているスイッチ類、インパネの形状やシートの位置調整レバーを参考に調べてみたのですが、これはプリウスαの前期型で間違いありません。

n170505-02


判明してからあらためて先の2015年7月6日のブログ画像に写っているクルマのサイド部分をよく見てみると、ドアハンドルの形状や円形の燃料給油口などから、ますますプリウスαであることがわかろうというものです。

それではいつ頃買い替えたというのでしょうか。

過去のブログ記事を確かめてみたところ、2014年2月中にはまだベンツに乗ってそうだったことがわかるのですが、同じ年の4月16日に更新された以下の画像では、シートやルームライトの位置形状からプリウスαであることがわかるので、おそらくこの頃に買い替えたのだと思われます。

http://ameblo.jp/miki-fujimoto/entry-11824815937.html

n170505-04


プリウスαがマイナーチェンジして現行の後期モデルが出てきたのは2014年11月のことなので、おそらくはそれよりも半年ほど前となる2014年の春頃に前期モデルを新車で購入したのでしょう。

従って、当ブログ2014年08月22日付の記事で、ミキティがベンツBクラスに乗っていると書きましたが、その時点ではすでにプリウスαに変わっていたことになります。(当ブログ過去記事

それにしても3年以上も特定できないまま時が過ぎてしまったというのは、不覚としか言いようがありません。

まぁブランド物などの海外製品や洋画が好きなあの彼女が日本車ということだけでも考えられないうえに、トヨタ車のそれもありふれたプリウス系なんて絶対に乗ることのないクルマだと思ってたので、仕方ありませんが・・・

プリウスαも決して安いクルマだとは言えないものの、管理人が予想したベンツCクラスワゴンのもっとも安価なグレードと比べてもぜんぜん安いのでまだ一般的だといえ、現実離れしたような高価なものではなく、芸能人にしては控え目なクルマであることにより好感が持てたといったところでしょうか。

あとボディカラーは先の2015年7月6日のブログ画像からもわかるように黒で、最初に所有したベンツBクラスもそうでした。

彼女の黒好きはデビューした頃から有名で、その当時は私服も黒系が多かったながら、現在ではいろんなカラーの服を着るようになりましたが、ことクルマに関しては以前借りたことのあるミニバンのレンタカーを含め、今のところ黒一色です。

もっとも、旦那の庄司にしても黒の外車続きなので、旦那の趣味であることも大きいのかもしれませんが・・・
posted by SS at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

旦那のクルマを運転!





庄司智春&美貴夫妻の現在のクルマについですが、旦那の庄司は3代目ダッジ・チャレンジャーというアメ車、ミキティは初代のメルセデス・ベンツBクラスにそれぞれ乗っています。

そして子供連れで3人で出かける際は、旦那のクルマは2ドアで使い勝手が悪いためもありベンツで出かけることが多く、旦那もベンツを運転することがあるんですが、逆にミキティが旦那のクルマを運転したことがあるのかどうかが以前から気になっていました。

そうしたらご覧の通り!!
miki1408-03a

これは旦那と2人だけで今月14日に千葉幕張の「QVCマリンフィールド」で行われたレディ・ガガのライブを観に訪れたときのものですが・・・
http://ameblo.jp/miki-fujimoto/entry-11910013696.html

まぁ大田区内にある自宅から幕張まではほとんどが高速だと思うので、街中を走るより楽といえば楽かもしれませんが、それにしてもダッジ・チャレンジャーとえいば男性でも運転をちょっとためらってしまうような全長5m超え、全幅1.9m超えの巨大なクルマです。

それをこうして笑顔でスイスイと運転しちゃうあたり、とても勇敢な人だなぁと。

さすがは男勝りな性格だけのことはあるといったところでしょうか。。。

ただ、ミキティはかなり小柄なので、外からこんなクルマを運転している姿を見たら、不自然きわまりないと思いますが・・・w
posted by SS at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする