当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2013年06月28日

アコードがHV専用車に





ホンダのアコードといえばかつては日本を代表するミドルセダンとしてそれなりに売れていたものですが、近年はユーザーのセダン離れなどの影響により、国内ではほとんど見向きもされないクルマになっていた感があります。

現に国産車の大半の車種を把握している管理人も最近のアコードのスタイルを思い浮かべてみろと言われてもちょっと厳しいほどで、それぐらい印象の薄いクルマとなってしまっていました。

それでも消滅しなかったのは海外では人気があったからだと思いますが、そのアコードの9代目がこの6月よりハイブリッド専用車種として登場しました。

このクラスのHV専用車といえば2011年9月にすでに登場しているトヨタのカムリハイブリッドがあり、スタイルもよく似た印象なのでちょっと驚きましたが、ハイブリッドシステムはもちろん異なりアコードは2モーターとのことで、燃費もカムリを大きく上回るなど、やはり後から出た分アコードのほうが優れている面が多いように感じられます。

カムリとアコードといえば昔から直接のライバル関係にあるクルマ同士で、どちらも国内市場で苦戦を強いられていたセダンという点でも似ていますが、一足先にHV専用モデルとされたカムリハイブリッドは登場当初よく売れていることが話題になっていただけに、アコードも今回のハイブリッド化により国内で復権を果たせるのかどうか注目されるところです。(ホンダ公式>アコードハイブリッド
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする