当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2006年06月09日

6代目クラウン(後)





本体のページとかぶりますが、1981年8月にマイナーチェンジされた、MS110系6代目クラウンの後期型です。3ナンバー車には、ソアラやセリカXXと同じ2800DOHCエンジン搭載モデルを追加し、フロントも5ナンバー車とは異なった迫力を感じさせるマスク(通称:ベンツマスク)にするなど、その内容にかなり力が入れられ、商品価値が向上しました。クラウンにも日産のマネをした2000ターボエンジン搭載車が前期型から存在していたものの、日産のターボ″U勢に対し、DOHC(ツインカム)≠ナ対抗するというトヨタの強い意志の表れでもありました。
そのほか、5ナンバーの最上級グレードとしてスーパーサルーン・エクストラの追加や、2000の自然吸気エンジンが、長年搭載されてきたM系から、新世代の1G-EUに換装されるなど、細かな改良が加えられました。また、82年8月には2400ターボディーゼル搭載車も追加されています。
なお、都合によりここでは5ナンバーモデルの画像のみ掲載しています。3ナンバー車の画像は本体の「懐かしいクルマの画像」をご参照ください!
http://www1.seaple.ne.jp/ssms/p_car_index.htm

p060609-01.jpg
4ドアセダン 2000ターボ スーパーサルーン・エクストラ

p060609-02.jpg
4ドアハードトップ 2000EFI スーパーサルーン

p060609-03.jpg
2ドアハードトップ 2000ターボ スーパーサルーン・エクストラ
posted by SS at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタカタログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック