当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2009年11月25日

セドリックディーゼル





管理人の父が4代目330型セドリックのディーゼルに乗っていたことはすでにお話しましたが、国内の自動車メーカーのうち日産といすゞは古くからディーゼルエンジンを搭載した乗用車を生産していたメーカーであり、そのうち日産では父が乗っていた330型の2世代前となる2代目130型セドリックからディーゼルがありました。おそらくは1965年10月の130型セドリック登場時から搭載されていたわけではなく、後年のマイナーチェンジ時に追加されたものと思われます。また、130・230型セドリックのディーゼルエンジン搭載車は主にタクシーなどに使われたスタンダードグレードのみで、330型になってから父が乗っていたデラックスグレード、さらに同後期型になってGLグレードがそれぞれ追加されました。
当方の記憶では当時230型のディーゼルは数回目撃したことがあるものの、130型のディーゼルは一度も見た記憶がありません。同じSD20型エンジンなので当たり前ですが、230型ディーゼルは父の330型とまったく同じ独特のエンジン音を奏でていたことを覚えています。
330型以降のセド/グロディーゼルは現在でもまだ結構残っているみたいですが、130・230型ディーゼルとなると当時でもまったく、あるいはほとんど見かけなかっただけに、もう国内に存在しないと考えるのが妥当かもしれません。
(GAZOO.com名車館>セドリック130型230型330型
posted by SS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧車あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック