当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2020年04月25日

10年以上所有とは感心!





当ブログ本年2月1日付の記事で、庄司家のキャンピングカーについて取り上げたのですが、その記事の中で管理人は以下のようなことを述べました。
旦那のダッジ・チャレンジャーは今もまだ乗っているとすれば10年以上は所有し続けていることになるので、もうとっくに買い替えているかもしれません。
当ブログ過去記事

ところが、3月25日に本人のツイッターで以下のようなツイートと画像が・・・

p200425-01.jpg

これで現在でもまだ所有していることが証明されたというわけです。

ちなみにこの画像によりどのグレードやエンジンのダッジ・チャレンジャーに乗っているのかも判明しました。
よく見ると向かって右側にあるエンブレムに「SRT8」と表記されているのがわかるのですが、これはL型ヘミ・V8エンジンのことらしいです。
同車にはV6エンジン搭載モデルも存在するので、V8だと上級モデルといっても差し支えないでしょう。
また、このL型ヘミ・V8エンジンは2011年に6100ccから6400tへとボアアップされているのですが、10年以上乗り続けているということは3代目となる現行ダッジ・チャレンジャーが登場した2008年4月からわりとすぐに購入したことになるので、初期の6100ccのほうで間違いありません。

昔のアメ車ほどは悪くないにせよ、6100ccのV8エンジンとかガスイーターであることは容易に想像がつくというもので、燃費の良さを競い合っているような今の時代にあまり褒められたものではありませんが、とくに有名人だと新しいものに目移りしがちというイメージが強い中で、ひとつのクルマに10年以上も乗り続けているという点はとても感心させられます。
まぁ4代目以降の新型がまだなお出ていないということもあるかと思いますが・・・
果たして今後いつまで乗り続けるというのでしょうか。
posted by SS at 00:00| Comment(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

14thクラウン(後)ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

5%OFF!!通常配送無料!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:CARNEL 1/43 トヨタ クラウン 3.5 アスリート S (GRS214) 2016 Black 完成品

■発売日:2020/05/31

■商品の説明
CARNEL 1/43スケール、ダイキャスト製ミニカー。

ピンクや空色、若草色など様々な色が用意されていた210系クラウンのスポーティグレード、アスリートシリーズから人気のWhite Pearl Crystal ShineとBlackの2色をモデル化。
170系から続くアスリートシリーズはこのモデルで一旦終了となる。

モデルはマイナーチェンジ後の車両で更に多くのボデイカラーが用意されていた。
posted by SS at 00:00| Comment(0) | 模型玩具商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする