当ブログ内のすべてのテキストや画像等の無断転載を禁止します。
また、管理人はできるだけ正確な情報を記すよう心がけてはおりますが、
中には間違っている部分もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

2019年09月14日

伊藤かずえの所有車





昭和時代に「大映テレビ」が制作した数多くの人気ドラマに次々と出演した女優の伊藤かずえさんですが、そんな彼女が1990年(平成2年)まだ24歳だったときに新車で購入した初代日産シーマ後期型タイプIIリミテッドに現在でも乗り続けていることはあまりにも有名な話でしょう。
まだ24歳という若さで高級車シーマの最高グレードを購入したことからして、さすがは芸能人だという印象を受けるところです。
そして1990年型といえば来年が2020年なのでもうすぐ30年も乗り続けることになり、走行距離は26万qを軽く超えていることもわかりました。
10万qのときにエンジンを新品に交換し、エアサスも2度新しいものに換えているようですが、それにしても同じクルマにこれほど長く乗り続けるというのは本当に凄いことだと思います。

ご本人は現行の5代目シーマにも乗ったことがあるそうですが、自分には初代シーマのサイズ感がピッタリで、他のクルマに浮気しようと思ったことがないらしく、どれほど所有車であるシーマを愛しているのかがわかろうというものでしょう。
また、唯一の欠点としてリッターあたり3〜4qという燃費を挙げており、確かに現在のクルマと比べると恐ろしいほどの悪さであることは否めませんが、しかし1台のクルマに長く乗ることこそ究極のエコであるとも思えます。

管理人的にも伊藤さんのように新しいものには目もくれず、古いものを大切にする方というのはとてもカッコよく尊敬に値するぐらいだといっても過言ではありません。
ご本人は死ぬまで一生乗り続ると話しているみたいですが、本当にここまできたら生涯にわたって乗り続けるクルマとしてこれからも末永く大切にして欲しいものです。

ちなみに管理人が伊藤さんのことをもっとも最近テレビで見かけたのは今月1日放送分の「路線バスで寄り道の旅」で、その番組の中でもスマホに保存してあるシーマの写真を徳光さんに見せながら愛車の紹介をしていました。
ただ、最近はスマホでのゲームにハマっているため、自分で運転するよりバスなどでの移動が多いという話をされていましたが・・・

なお、伊藤さんはご自分の所有車を隠すことなく、ブログやインスタグラムでその愛車の写真を頻繁に公開していることにも好感が持てますが、今ではほとんど見かけなくなったクルマだけに、都内でパールホワイトかつノーマルの初代シーマを見かけたら伊藤さんだと思ってほぼ間違いないでしょう。

それでは、最後にその伊藤さんの愛車の写真をご本人のインスタよりいくつかピックアップし掲載して終わりたいと思います。




この投稿をInstagramで見る

#y31シーマ #262626 km走行

伊藤かずえさん(@kazue__itoh)がシェアした投稿 -




この投稿をInstagramで見る

#y31シーマ #愛車 #26万キロm?走行 #日産 #CIMA

伊藤かずえさん(@kazue__itoh)がシェアした投稿 -





posted by SS at 00:00| Comment(0) | 芸能人とクルマ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

初代フェアレディZ ミニカー

↓ネットショッピングは安心でお得なAmazonで!!↓

28%OFF!!ただいま予約受付中です。

■ショップ名:Amazon.co.jp

■商品名:トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 LV-N41d ニッサン フェアレディZ-L 2by2 77年式 ワイン (メーカー初回受注限定生産) 完成品

■発売日:2019/10/31

■商品の説明
トミカリミテッドヴィンテージネオ 1/64スケール、ダイキャスト製ミニカー (塗装組立済)。

1969年秋に誕生した日産フェアレディZ。
屋根の付いたクローズドボディで、乗用車並みの快適装備も選べ、なおかつ高性能で安いというフェアレディZはたちまち世界中で大人気となり、スポーツカーのあり方をも一変させました。
そんな「Z」も2019年で誕生から50年。
記念として、TLV-NEOで製品化している4人乗り仕様の2by2 (ツーバイツー、GS30型)に、新仕様を追加。
4人乗りのZとして1974年に発売された2by2は、全長を310mm伸ばして後席を設置。
ボディラインもその分変更され、実用性の高い車種としてモデルライフ後半の主力となりました。
本製品では、排ガス対策によりインジェクション化された末期の中間グレード「Z-L」を再現。
かつて街で見かけたリアルなZの姿をお楽しみください。

(Amazon.co.jpより)
posted by SS at 00:00| Comment(0) | 模型玩具商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする